Original

10万円以内で買える おすすめ家庭用「本格」エスプレッソマシン 6台

毎日飲みたい上質なコーヒー、

そう エスプレッソをベースとした味わい深いコーヒーを日常にしてみませんか?

 

最近流行っているカフェで飲んだ"あの"コーヒーが

自宅で毎日楽しめる、当店おすすめマシンをご紹介します。

 

目次

 

1、ブレビル デュオ エスプレッソマシン

2、サエコ ポエミア トップエスプレッソマシン

3、デュアリット マルチ エスプレッソマシン

4、カプレッソ カフェプロ エスプレッソマシン

5、ガジア クラシック エスプレッソマシン

6、アトミック エスプレッソメーカー 直火

 

1、ブレビル デュオ エスプレッソマシン

 

ブレビルはオーストラリアの会社。

オーストラリアのトップ2000社の中で649番目に位置しています。

2017年の売上は6億ドルにもなります。

 

エスプレッソマシンの中でも全自動でもないマニュアルでもない、その中間に位置するマシン

として北米でも大変人気のある商品となります。 

 

ウイリアムズソノマシュラテーブルでも常に店内で販売されていて、

いつでも試飲できます。ハワイに行った時にでも試してみてくださいね。

全てマニュアルだとかなりの技術が必要になってきたり全自動だと楽しめない!

というあなたにぴったりです。

スタイリッシュでかっこいいので持っているだけで自慢できるマシンになりますね。

 

特長:

 

1、マシン本体は高級感のある指紋がつきにくいステンレス(上部はプラスチック)

なのでお手入れも簡単です。

 

2、PID(Proportional-Integral-Derivative)という温度制御装置も付いているので温度調整をする必要が

りません。いつも最適な温度(95度前後)で楽しめます。

 

3、中にはサーモコイルが入っているので効率よく水が熱くなります。

 

4、水の温度をスチームが終わった後に自動で設定してくれるのでまたすぐにコーヒーを楽しんで頂けます

 

5、熱いお湯(右のボタンでHOT WATERを選択する)も出すことができるので紅茶も楽しんで頂けますね

 

6、後ろに約1.8Lの水タンクが入っていますので何度も水を入れる必要がないですね。

エスプレッソ1杯が約30mlとミルクのスチームなのでかなりのカプチーノやエスプレッソが楽しんで頂けますよね。 

 

7、活性炭フィルターも使えるようになっています。水道水のカルキ、カビ臭などを除去する働きがあります。 1日に1〜2杯程度だと2年に1回程度で交換してください。 非正規品でも十分使って頂けます。

 

8、豆を入れるバスケットは4種類、1capと2cup用がそれぞれ2種類あります。シングルウオールは挽き

ての豆用、デュアルウオール(二重壁)はあらかじめエスプレッソ用に挽かれた豆(時間が経っている)を使う時に使います。

 

9、このモデルにはレーザーが付いているのでタンピングが終わった後に豆の量を調整できます。

ちなみにタンピングは15-20kg程度。 少し強めに押していただくと良いと思います。

 

ブレビルではできるだけ新鮮な豆(焙煎してから5-20日以内)をオススメしています。

アラビカ100%のコーヒー豆もオススメしています。 できるだけ挽いた後、アロマを失わないようすぐにコーヒーを作りましょう。

 

ちなみにコーヒー豆はアラビカ、ロブスタ、リベリカの3種類あります。 

その中でもアラビカが一番高価です。マックカフェもアラビカ100%ですよね。

 

お手入れとメンテナンスに付いて

 

1、活性炭フィルターの交換 

コップに水を入れ新しい水フィルターを5分程度浸してください。古いフィルターと交換して下さい。

 

2、クリーニングタブレットを使う

3ヶ月に一回程度、タブレットをポーターフィルターに専用のシリコンディスクを入れてその上にタブレットを置いて電源が入っていることを確認してコントロールダイヤルをエスプレッソ(左)にして20秒待ちます。その後、スタンバイにしてこの作業を5〜6回、タブレットが溶けてなくなるまで行います。

 

3、スチームワンドのクリーニング

スチームワンドはできるだけミルクを出した後に濡れたタオル等で周りに付いたミルクをふき取るようにして下さい。 先に付いているワンドは付属の専用工具で取り外すことができます。先に針が付いているのでミルクが詰まったら取り除いて下さい。

 

 

このブレビルのエスプレッソマシン(モデルは異なりますが)は

ロサンゼルスオフィスでも使っていて毎日、美味しいコーヒー(カプチーノ)を

色々なコーヒー豆を買ってはスタッフと共に楽しんでいます。

 

作っている間も楽しいですし、飲んできるひとときは癒されます。。よ。 

 

小さめのオフィスにもいかかですか?

 

プラグは3ピンなので変換プラグをつけてアメリカから発送します。

コード(約1m)は短めなので場所によっては延長コードもお忘れなく。

 

 

 

 

サイズ  257 x 311.7 x 334mm   

消費電力 1700W

水タンク 1.8L

 

その他のブレビル製品はこちら

2、サエコ ポエミア トップエスプレッソマシン

 

サエコはオランダのフィリップスを親会社にもつ1981年に設立されたイタリアの会社。

言わずと知れたヨーロッパの家庭用エスプレッソマシンのシェアとしては40%と有名な老舗です。

 

こちらのモデルはPodsも使え、コーヒー豆を買ってきて挽く必要がありません。

ビギナーにも嬉しいですよね。 おすすめはillyのポッド(ミディアムロースト)です。

 

特長

 

1、どのような豆でもクレマが出やすいフィルター構造

 

2、気圧 15 bar

 

3、上部はカップウオーマー付

 

 

 

 

 

サイズ 200 x 265 x 297mm 

消費電力 950W 

水タンク 1.25L

重量 4kg

コード(約80cm)は短めなので場所によっては延長コードもお忘れなく。

3、デュアリット マルチ エスプレッソマシン

 

ディアリットは1945年にイギリスで設立された会社。

特にトースターは日本でも販売されていて有名ですよね。

 

今回はエスプレッソマシンです。 

このマシンの特徴はネスプレッソのカプセル、ポッド、挽いたコーヒー豆の3種類が使用可能です。

 

特長

 

1、気圧は15Bar

 

2、上部はカップウオーマー付

 

3、電源を入れて約40秒でコーヒーを楽しんで頂けます。

 

 

 

 

サイズ 20.7(w) x 28.4(d) x 33(h)mm 

消費電力 1250W

水タンク 1.5L

重量 5.6kg

 

ディアリットのトースターはこちら

 

4、カプレッソ カフェプロ エスプレッソマシン

 

カプレッソはスイスにあるJura AGが親会社でアメリカに1994年に設立されました。

ユーラは最近、全自動エスプレッソマシンとして日本にも進出してきましたね。

カプレッソは業務用マシンの取り扱いはありません。

 

サイズ 192(h) x 200(w) x 267mm

消費電力 1050W

水タンク 1.2L

 

カプレッソではこちらの電気ケトルも大変人気商品となっております。

5、ガジア クラシック エスプレッソマシン

 

ガジアは1947年に設立、サエコが親会社。

先ほどサエコの親会社はフィリップスとお伝えしましたので

フィリップスにとってはガジアは孫?にあたりますね。

 

このマシンは当店でも人気商品でイタリアで作られたエントリーレベルのマシンとしては

最高のホームエスプレッソマシンです。

ポッドもお使い頂けます。

 

特長

 

1、気圧 15 Bar

 

2、カップウオーマー付

 

 

 

 

 

サイズ 380 x 230 x 240mm 

消費電力 1425W 

重量 6kg

水タンク 2.1L 取り外し可能

 

コード(約80cm)は短めなので場所によっては延長コードもお忘れなく。

 

6、アトミック エスプレッソメーカー 直火

 

 

最後に紹介するのは。コンセントに挿すのではなく直接火にかけるタイプです。

イタリアのジョルダーノ・ロビアッティ氏がデザインしたヴィンテージなマシンです。現在の全自動も良いけどキャンプ等のアウトドアでは必ず目を引くアイテムになるはず。 

まず、これって何ですか?から始まり、へえ〜すごいなあと言われること間違えなし!

作るのも楽しい一品ですね。

 

 

 

サイズ 高さ23cm

水タンク 約0.5ml

 

まとめ

さて、6つ全てご紹介させて頂きましたが、全て、豆挽き、グラインダーが付いてないですよね。

 

2つだけご紹介させてください。

 

1、ブレビル グラインダー タイマー付

 

2、手動 コーヒーグラインダー

 

 

どのマシンも10万円以下で購入でき全て1年以上の品質保証がつきます。 

さらに、、商品到着後レビューを書いて頂いた方には延長保証を追加させて頂きます。

やっぱり買った後に毎日使いたいので保証があると安心ですよね。

品質保証以外にも消耗品等の部品の取り寄せもお任せ下さい。

メーカーにしかわからない内容の質問にも対応いたします。

 

結局、上記6点のおすすめは!? 

 

一番はやはりブレビルですね。 

このマシンは耐久性やデザイン、お手入れのしやすさから言って一番使いやすいマシンだと思います。

他にはデュアリットも色々なタイプの豆が使えるので便利ですね。 

直火のアトミックも捨てがたいですねえ!

上記の商品に関して質問等がございましたら、チャット(平日9:00〜18:00)フリーダイヤル

(0120-22-66-39)、メール(info@alphaespace.com)等にて受け付けております。

 

アルファエスパスの6つの安心

 

1、買った後のアフターフォローが充実

やっぱりアメリカの商品なので日本でちゃんと使えるか不安な方も多いはず。当店では商品到着後、

製品品質保証は1〜最大5年間ついておりますので安心してお使い頂けます。

 

2、実際使ってみたけど何か違う、といった方には30日間返品返金保証をお付けしております。

神戸まで着払いにてご返送下さい。

 

3、商品には変換プラグや商品によっては日本語説明書等をおつけして発送するので

到着してすぐにお使い頂けます。

 

4、アメリカにいる日本人のプロによる動作確認、検品、梱包後の発送なので安心。

 

5、消耗品(替刃やコンテナや蓋)の取扱もあります。現地にスタッフがいますので、メーカーから直接、部品の取り寄せやサービスが受けられます。

一般的に、アメリカでは部品の供給は日本に比べて長く、安定して供給されています。

 

6、代金引換で商品が受け取れます。(20万円まで)

※30kgを超える商品等一部代引をご利用頂けない場合もございます。

 

10年以上、エスプレッソマシンを販売しておりますので安心してお買い求め下さい。

 

西村

西村

2000年からアメリカのロサンゼルスに在住中。2005年にアルファエスパス、2006年にGekoko LLCを設立。10年以上アメリカから多種多様な商品の個人輸入をサポート。神戸出身。セスナ機パイロット。小型船舶操縦士2級。PADIオープンダイバー。

お問い合わせ

「商品について」「商品の部品取り寄せ」「修理」「メーカーへの問い合わせ」
といった疑問やご質問、何かお困りの際は、お気軽にご相談ください。
当サイトのメールフォームよりお問い合わせいただき
担当者が折り返しご連絡いたします。